ぼくがブログをはじめた3つの理由

はじめまして!当ブログの筆者「はるぼー」こと酒井 春樹です。

7年間勤めていた会社をやめ、2018年4月からボランティアとして農村支援をすることになったぼくがなぜブログを始めるのか?

ぼくの人生はじめての記事はその事について綴ります。

自分が体験したこと、感じたことを忘れないようにしたい

自分自身の備忘録やメモ、日記といった感じでしょうか。

これはぼく自身が経験したことですが、どんなに心が動かされて感情が揺さぶられた出来事でも時がたつにつれてその時の感情や気持ちを思い出すことができなくなってしまうんです。あんなに泣いたのに、めちゃくちゃ楽しかったのに!

脳の機能としては正しいのかもしれませんが、少し寂しいと思うんですよね。

どんな形でも、記録として残していけばきっと未来のぼくが思い出そうとした時に助けになってくれる。

だから忘れないように、日々書いていこうと決めました。

すぐに外部発信(アウトプット)できる場所にしたい

ぼくは今後、このブログを架け橋にいろんな人と情報を共有していきたいと思っています。

ぼくが新しく知ったことや体験したことをすぐに発信して、ぼくのブログを見た人が次の行動につなげてくれたらすごい素敵だろうな~と。

また、ぼく自身もアウトプットすることによって考えていただけの頭の中がもっと整理されてスッキリすると思うんです。

だらけないで日々、自分の得た情報をまわしていきたい!「はるぼーのでんこうせっか!」という当ブログのタイトルはそんな想いから名付けました。

ぼくがどんな人間なのか知ってもらいたい

ぼくは会社の看板を背負うことをやめ、これからは酒井 春樹という一人の人間として生きていこうと決めました。

自分を表現するために絵を描いたり、写真を撮ったり、曲を作ったり…様々な形で表現している人がいます。でもぼくにはそんなクリエイティブな自己表現はできません。

ブログはそんなぼくでも自己表現できる1つの手段なんです。たった1つの出来事でも人によってとらえ方、感じ方は違いますよね?

自分が感じたことは正直に、ぼくだったらこう感じるんだということを伝えたい。酒井 春樹はこんな人間なんだと知ってもらいたい。

このブログともにぼく自身も成長し、会社や組織に依存せず““として生きていく第一歩にしたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

高校卒業後、やりたいことが見つからず工場作業員として働くも環境や現状に疑問を持ち転職を決意。人に関わりたい!と資格を取得し意気揚々と転職活動するも撃沈。 落ち込んでいた中でボランティアと出会い、人々との関わりを経て「人に寄り添う人になりたい」と気づいた25歳。 2018年4月から長野県 泰阜村にて第25期 緑のふるさと協力隊として活動予定。