なぜ若者が集う!ONEれいほくに1週間滞在してみた!~1日目~

どうも!はるぼーです!
あーなんか面白いことないかな面白いことやってる人達がいないかな~そう思っていませんか?

いるんです!面白い人たちが!

それはこちらの「ONEれいほく」という NPO 法人!↓

ONEれいほくとは?「7つのポイントでわかるNPO法人ONEれいほく」

これは行くしかない!というわけで 今回ぼくは高知県嶺北地域にある若者たちが熱い事をしている NPO 法人、ONEれいほくに2/26~3/4までの1週間滞在してきました!

田舎×IT!!ハイブリッドなONEれいほくでの体験!!

この ONE れいほくではどんなことが行われているのか!どんなことを体験できるのか!ぼくが実際に体験してきたことを紹介します。

ぼくが今回、主に泊まることになったのはこちらの「はやしハウス」!!

元郵便局で築100年の建物で
駅から近く、コンビニも近く…食堂や役場は目の前!という超絶好立地な「はやしハウス」(笑)

ONE れいほくにある4つの拠点の中では一番快適でアクセスもいいんです! まずはこちらに荷物を置きあいさつ回りをするために次の拠点へむかいます。

こちらはシェアハウス「わんく」
4つの拠点の中では一番新しく、1年という限られた期間の中で4人の若者が成長するために日々過ごしています。

また ONE れいほくでは様々なイベントがあり、こちらのシェアハウス「わんく」はその会場としても使用されているようです。

建設されて間もないのでめちゃくちゃ木のいい香りがしました~
日当たりも良いのでお昼寝にもピッタリです。(笑)

 

続いてきたのは「だいちハウス」!標高はなんと600 M!!

ONE れいほくの拠点の中では一番高い所に位置し、百姓一揆が一番最初に発生し全国へ広がっていたとされる本山町の北山集落にあります。

若者の行いが全国へ広がっていく…そんなロマンが溢れる場所にそびえ立つ「だいちハウス」

もちろん見える景色も抜群です!

その後は「はやしハウス」で晩御飯!

土鍋で炊くごはんははじめて見ました~炊いてもらったご飯にはおこげが!!

献立は…

 

ハヤシライスっっ!!!

「はやしハウス」でいただく、ハヤシライス…冗談抜きで美味しかったです!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

高校卒業後、やりたいことが見つからず工場作業員として働くも環境や現状に疑問を持ち転職を決意。人に関わりたい!と資格を取得し意気揚々と転職活動するも撃沈。 落ち込んでいた中でボランティアと出会い、人々との関わりを経て「人に寄り添う人になりたい」と気づいた25歳。 2018年4月から長野県 泰阜村にて第25期 緑のふるさと協力隊として活動予定。